ツインソウルであってもなくっても♡

今までの恋愛で経験したことのない事や感情、それに気づいた時にツインソウルという言葉に出会った。今もその感情は続いているから彼との出会いからのことを残しておきたくなりました。ツインソウルだとしても、そうでなくても私は彼に出逢って良かったって思えています。

彼が家庭に戻る

2016年3月

連絡のペースが落ち着いてきた

週2回くらいかな〜

慣れると全然問題ないし、

ちょうどいい感じ。


元々、用事がないのに

連絡をするってのが苦手な私。

恋愛初期の熱い時期と

不安になった時期は

連絡頻度にこだわっていたけど


なんかちょうどよくなってきた

たまに少し寂しいかなって

それくらいがちょうどいいとも感じた



そんなペースでの何気ないやりとり



が、ある日…

びっくりするLINEが。



「家庭で話し合って

家に戻ることになった

会った時に話すね

来週は待ってるよ」


…ん?何?何??


突然すぎて意味がわからないけど、


「うん、わかった、来週ね」

と返事する。



来週末は初めて私が

彼が住んでる土地へ行く事になってて

一泊旅行的な感じで楽しみだった



いや、楽しみには変わりないけど

ん?なんだ?って感じ。



彼からの唐突な告白(笑)

その時の感情は忘れない。

びっくりはしたけど、

奥様へのネガティヴな感情はゼロだった。



今までの恋愛だったら

きっと嫉妬しただろうなぁ。

そして泣いたりして

彼を引き止めたかもしれない。


だけど、

今回は違った

今となってはわかる

だって特別過ぎる縁だから

きっとツインソウルだから